お昼ご飯をしっかり食べたいときのフライパン料理。

せっかくのお休みの日、お昼ご飯をいつもと同じコンビニメニューで済ませちゃうのはもったいない。

麺類でも、フライパンを使って一工夫して作れるレシピがあるんですよ。

簡単に麺だけでいいや…なんて、栄養が偏っちゃいますから。

ここはひとつ、フライパンレシピを追加して、もっと美味しいお昼ご飯を作ってみるのをおススメします。

私の一押しは、焼きうどん。

うどんのレパートリーって実はワンパターンになりがちだけど、フライパンを使うことでグンと幅が広がるんですよ。

まず、焼きうどんの具になるお野菜をカットしていきます。

キャベツだと三枚くらい。加熱すると小さくなるので、3枚でもちょうどいいくらいです。

それに、ニンジンを薄くカットして。

モヤシがあっても良いですね。

お肉は、あれば豚肉など。残り物でも全然OKです。

うどんをゆでている間に、フライパンでは豚肉、キャベツ、ニンジン、モヤシを炒めていきます。

豚肉に火が通るころを目安に、ゆであがったうどんを投入。

ダシを溶かした水100ccをフライパン全体に行き渡るようにかけて、火力を強めて蓋をして、一分ほど放置。

 一分たったら醤油と酒をかけてさらに火にかけて、ある程度汁気が飛んだらオカカをかけて、完成です。

どんなに食欲のないときでも食べられる栄養満点の焼きうどんの出来上がり!

アツアツなので、やけどには気を付けて召し上がれ。

激ウマの簡単フライパンで作れる焼きうどん、ぜひお試ししてみてください。

コメントを残す