フライパンで簡単に出来るパスタ

時間がない時や一人分のパスタを作りたい時に良く作るのがフライパンを使って出来るパスタです。

まずはフライパンに水を入れて沸騰させます。

パスタは茹でやすいように半分に折って入れます。

水の量は麺がつかるくらいの少な目で大丈夫です。

茹でていくうちに水が少なくなって麺が柔らかくなったら一度ざるにあげます。

そのままのフライパンに油を少しひいてニンニクを炒めてお好みの具材を入れて炒めます。

具材がしんなりとしてきたら麺を入れます。

市販のミートソースをいれて麺にソースを絡めていきます。

麺の茹で具合が少なく麺がまだ硬めだとしてもフライパンの中でソースを絡めているうちに食べやすい硬さになります。

調理する際に麺を半分にすることでゆで時間も少なくて済みます。普通パスタは大きな鍋に沢山水を入れてゆでます。

でもフライパンを使えば茹でるのも炒めるのもフライパン一つで出来るので、洗い物も少なくて済むので手軽です。

フライパン一つで出来る料理は沢山ありますが、パスタが一番好きです。

フライパンは焼くだけでなくてゆでたり蒸したりも出来るので本当に便利だと思います。

パスタに酸味が欲しい場合はトマト缶を入れるのがお勧めの食べ方です。

コメントを残す